Okamoto Takuma

岡本 拓雅

2015年入社
第二制作部 アシスタントディレクター

    好きな番組は自分で作ればいい

  • 自分が夢中になって見ていたバラエティ番組が放送終了した際、エンドロールを見ながら虚無感に近い感情になった時に、ふと「それなら好きな番組は自分で作ればいい」と考え、テレビ業界を目指すようになりました。
    現在はNHK総合「発掘!お宝ガレリア」のチーフADとして主に番組全体の把握と業務の振り分けを行っています。他のADたちといかに効率よく仕事を進められるかを考えています。
    日ごろの仕事ぶりを評価していただけたのか、最近ではディレクターを任せていただく機会も増え、同番組の最終回では1ネタをディレクターとして任されました。

  • 仕事では「はい、できます!了解しました!」と、頼まれたことにはNOと言わないようにしています。
    どんな状況でも何とかなる業界だと思っているので、成功か失敗か考えずにとりあえずやってみることにしています。新番組の立ち上げ時期や特番を掛け持ちしている時はメチャメチャ大変だったりもしますが、それらも振り返れば、自分の成長につながっていると感じます。
    最終的な目標は「自分の会社を設立すること!」ですが、TV制作以外の仕事も経験してみたいと思っています。

  • メディア・バスターズの社員は、話しやすいアットホームな人たちの集まりだと思います。
    一方で、クリエイターとしてレベルの高い先輩がたくさんいます。弊社を退職した社員と話す機会があり、「メディア・バスターズの社員はレベルが高かった」と言っていたのでホントにそうなんだと思います。この業界に入りたいと思う方は、絶対に叶えたい目標を持って来てください
    くだらない事でもいいので、お互いの目標を本気で話し合える人なら、結果的に良い番組が作れると思います。
    ※担当、業務内容は取材時時点のものです。